2020年5月29日(金)
メダカがうまれるよ
 「産まれそう。」「体育に行っている間に産まれないかな。」5年生の廊下に置いてある水槽の前に子どもたちは釘付けです。昨年の秋に本校卒業生の方からいただいたモニター付き顕微鏡で、メダカの細部までくっきりと見えるのです。昼の桜城ニュースでもこの話題がとりあげられ、誕生を待ちわびる子どもたちの声が紹介されました。今日はとうとう産まれませんでしたが、命の尊さを感じていることに大切な学習だと改めて思いました。月曜日が楽しみです。
2020年5月28日(木)
国語の授業研究会
 今日は、国語の授業研究会でした。4年生と6年生の説明文の授業でした。どちらの学年も先生の問いかけに意欲的に反応し、友達の考えをうなずきながら聞いたり、積極的に自分の考えを伝えたりして考えを深めていました。自分の考えを堂々と話す姿に新年度になって2ケ月の成長を感じました。よく学ぶ桜城っ子です。
2020年5月27日(水)
1年生学校探検
 今日は1年生が学校たんけんをしました。校長室、保健室、体育館、理科室、職員室、放送室、音楽室、パソコン室、図書室、調理室を見学しました。グループごとにあいさつをして、何があるのか調べてメモをしました。調べて疑問に思ったことをこれから調べていきます。しっかりとあいさつをして、たんけんをする姿に2か月の成長を感じました。
2020年5月26日(火)
第2回スーパーかぜっこタイム
 先週はあいにくの雨だったので、今日は晴天のもと、第二回目の兄弟学年ふれあいタイムを楽しみにしていました。1年生と6年生は大繩やおにごっこ。3年生と5年生はドッジビーで盛り上がっていました。2年生と4年生は体育館で大繩やドッジボール。それぞれ工夫した遊びで楽しそうに遊んでいました。遊ぶ姿から、上学年の優しさ、あたたかさを感じました。これが、「あったかハートの学校だ」と改めて感じました。
2020年5月25日(月)
様々な学習スタート
 日々の制限されていた学習が少しずつ解除されてきました。音楽では、楽器を使った学習が始まりました。3年生は初めてのリコーダーの授業にワクワク。外遊びや外での体育の授業はマスクを外すことも可能になりました。子どもたちは楽しそうにハードルの学習に取り組んでいます。元気な子どもたちの笑顔を見ると、とても嬉しくなりますね。
2020年5月22日(金)
マスクをいただきました
 今日は、卒業生二人の方からマスクを寄贈していただきました。受け取った児童会執行部の子ども達は、「桜城小学校にこのような先輩がいることを誇りに思います。自分たちも人の役に立てるような人になりたいです。」とお礼の言葉を述べました。卒業した学校のためにマスクを届けてくださる気持ちがとても嬉しかったです。
 もう1枚の写真は昨日の研究授業の子どもたちです。3人で筆者の意図について話し合い、自分の考えを広げたり深めたりすることができました。
2020年5月21日(木)
さくらぎの作品通り
 職員室前の廊下はとても素敵な作品通りです。各学年が取り組んでいる作品が並んでいます。1年生は「すきなものいっぱい」。2年生は「えのぐじま」。3年生は「教えます!盛岡の宝物」。4年生は毛筆「林」。5年生は「桜の絵画」。6年生は「版画」。どれも見事です。今日は4年生と6年生の国語の研究授業も行われました。自分の考えをもって、積極的に話し合う姿が見られました。
2020年5月20日(水)
クラブ活動が始まりました
 今日は1回目のクラブ活動の日です。初めてのクラブ活動に、4年生はワクワクしていました。組織作りをして、活動を始めました。6年生はパソコンクラブ、5年生はイラスト・工作クラブ、4年生はバスケットボールクラブの人数が多いです。室内ゲームクラブは百人一首にチャレンジしていました。校庭が雨でぬかるんでいたので、次のクラブ活動は校庭で思う存分身体を動かせるといいなと思います。
2020年5月19日(火)
第1回スーパーかぜっこタイム
 今日は、今年度第1回目のスーパーかぜっこタイムでした。あいにくの雨となり、室内での遊びを工夫することになりました。教室を分けて少人数で遊びます。椅子取りゲーム、フルーツバスケット、リズム遊び、ボール送り等、上学年が遊びを進めていました。みんな笑顔で、久しぶりのスーパーかぜっこタイムを楽しみました。来週こそ、外で遊びたいです。
2020年5月18日(月)
避難訓練(経路確認)
 今日は今年度1回目の避難訓練でした。各学級ごとに教室で避難経路を確認してから、実際に経路を歩いてみました。全校では集まりませんでしたが、昨年と変わった経路をしっかりと確かめることができました。命を守る学習は、自分の身を守る大切な学習だと改めて感じました。
2020年5月15日(金)
JRC登録式
 今日は放送朝会でJRC登録式を行いました。『「青少年赤十字」の精神「みんなのために」を合言葉に、「気付き」「考え」「実行する」というめあてに向かって、自分たちにできることをしていきましょう。』という委員長の言葉に続いて、ちかいの言葉を言いました。これからも、みんなのために進んで行動することができる桜城っ子であってほしいなと思います。校庭では、昼休みにダブルタッチの練習をしていました。あっという間に上達していく子どもたちにびっくりします。
2020年5月14日(木)
通学路基点確認訓練
 今日は命を守る学習(基点確認訓練)を行いました。2年生から6年生は、学年や学級ごとに自分の通学路の基点を確認しました。資料をもとに登下校途中に地震がおきたらどうするかを考え、自分で自分の身を守ることを学習しました。1年生は実際に歩きながら色別コースごとに基点を確認し、通学路の危ない場所を覚えました。毎日全校児童が安全に登下校できることを願っています。
2020年5月13日(水)
昇降口の 残りの姿
 今日子どもたちが帰った後の「靴箱」です。どの学級の靴箱も靴のかかとがきちっと揃っています。傘立てには、傘が1本も残っていません。児童会が呼びかけて、全校で取り組んでいることをしっかりと守っている桜城小学校のこどもたちの素晴らしさを改めて感じました。きれいな校舎は、とても気持ちがいいです。
2020年5月12日(火)
ことばの教室スタート
 今週から桜城小学校の「ことばの教室」が始まりました。例年より1ケ月遅れのスタートとなりました。教師と児童の間にアクリル板を立てて、密接しないように気を付けながら学習しています。正しい発音のために口形を確認することが大切な「ことばの教室」では、マスクをして学習することは難しいので、学習の形態を工夫しました。真剣に学習している子どもたちは、上達も早いです。今年度も頑張って学習してほしいと思います。
2020年5月11日(月)
今月の取り組みは
 学校行事を自粛する毎日の生活の中で、桜城小学校の児童会はこんな取組をしています。「基本的な生活を身に付けよう」というめあてのもと、桜城「40の習慣」を見直し、学校全体を高めようとする取組を提案しました。40の習慣を1週間ごとに少しずつクリアしていこうという提案です。早速今週は「名札をつけること」と「靴のかかとをそろえて入れること」を全校で頑張っています。さらに明るいあいさつが響いていくことを楽しみにしています。
2020年5月8日(金)
第1回音読朝会
 保健室前のチューリップがきれいに咲いています。現2年生の子どもたちと卒業生が入学してくる1年生のために心を込めて植えた球根です。今日の音読朝会は、放送朝会でした。放送の指示に合わせて各学級の音読リーダーが前に立ち、元気に発声を行いました。その後、口形に気を付けて「あいうえおのうた」の詩を音読しました。今年も毎日心をこめて「そよ風ノート」の音読に励むことでしょう。マスクで発声しにくいことも忘れるほど、子どもたちは一生懸命頑張っています。
2020年5月7日(木)
児童会総会
 今日は児童会総会の日でした。毎年体育館で4・5・6年生が今年度の児童会活動内容について活発に質疑応答を行っています。今日は、委員長が各教室を廻って各学級の質問に答えたり、意見を聞いたりする新しい方式の児童会総会でした。これで、活動内容が承認されたので、明日からますます張り切って委員会活動が行われると思います。長い休業日明けも子どもたちは、とても元気で安心しました。