〒020-0022 
  盛岡市大通3丁目8-1
  TEL 019-653-5758
  FAX 019-653-5759

もりおかしりつ さくらぎしょうがっこう  
ホーム   さくら日記  いただきます 行事予定
   いただきます 5月
2018年5月31日(木)
カラフルごはん・牛乳・肉だんご・わさびあえ・じゃがいものみそ汁・あじさいゼリー
 今日のみそ汁には新じゃがいもが入っていました。じゃがいもは、オランダ人によってジャガトラ(現在のジャカルタ)から伝えられたのでジャガトライモと呼ばれ、さらにじゃがいもと呼ばれるようになったそうです。ビタミンCが豊富で、栄養がいっぱいのりんごに勝るとも劣らない栄養価が認められ、フランス語でポム・ド・テール「ポテトは大地のりんご」と呼ばれています。
2018年5月29日(火)
麦ごはん(お茶ふりかけ)・牛乳・はるまき・こんにゃくの炒め物・豚汁・オレンジ
 「529」がこんにゃくという言葉に似た数字であること、こんにゃくは5月頃種芋を植え付けることから、5月29日は「こんにゃくの日」なのだそうです。こんにゃくには@食物せんいがたっぷり。A低カロリー。B便秘解消。C体の毒を出す。Dコレステロールを除く。E糖尿病に好影響。Fカルシウムを含むアルカリ性の食品である。という7つの効用があります。本格的な夏を迎える前に、自分の健康状態と食生活をチェックしながら食べてみてはいかがでしょう。
2018年5月28日(月)
カラフルピラフ・牛乳・アスパラソテー・パンプキンスープ・びわフレッシュ
 今が旬のアスパラガスをバターで炒めました。ヨーロッパではアスパラガスが出まわると、春の訪れだと言われます。次々と生えてくる若芽を収穫することから、「よく分かれる」「はげしくさける」などの意味を持つギリシャ語の「アスパラゴス」を語源としているそうです。
 教室では、はじめは量を減らしていた子もいましたが、「アスパラおいしい。」と食べてくれた子どもも多く、残食も思っていたより少なめでした。
2018年5月25日(金)
カリカリ梅ごはん・牛乳・鮭の塩やき・山菜炒め煮・なめこのみそ汁・なつみゼリー
 ちょっぴり大人味の山菜の炒め煮。今日は岩手県産のわらび、ふき、みず菜、姫竹を、豚肉と一緒に炒めました。最後に仙台麩を加えて山菜のおいしい汁を吸わせると、いつもと少し変わった味の山菜の炒め煮の完成です。教室からは「おいしい。」の声がたくさん聞こえてきました。山菜の苦みがやわらぎ、苦手な子も少しずつ頑張って食べてくれました。
2018年5月24日(木)
麦ご飯・牛乳・まんてんひよこ豆・わかめサラダ・ゴロゴロカレー・型ぬきチーズケーキ(いちご)
 子どもたちの大好きなカレーの登場です。新玉ねぎをたっぷりと使った優しい甘みのあるカレーです。今日は4のつく日「かみかみデー」なので、大きめに切った野菜がゴロゴロと入っています。クローバーキャンプで、かまどを使ってカレー作りをした5年生の皆さん、給食のカレーの味はいかがでしたか?
2018年5月23日(水)

米粉パン・牛乳・フライドポテト・鮭のホワイトソース岩手の恵みスープ・ベビーパイン

 今日は「ビクトリア給食」です。盛岡市で生まれ育った先人、新渡戸稲造博士がカナダのビクトリア市で亡くなったことがきっかけで1985年に盛岡市とカナダのビクトリア市は姉妹都市になりました。カナダでよく食べられる鮭を使った「鮭のホワイトソース」、岩手のきのこや海藻がたくさん入った「岩手の恵みスープ」が両都市の友好をおいしく表現しています。
2018年5月22日(火)
わかめご飯・牛乳・白金豚ニラギョウザ・キャベツと豚肉のみそ炒め・チンゲン菜スープ・いちごヨーグルト
 中華風の献立が並んだ給食です。白金豚の入ったボリュームのあるギョウザ、しっかりと味付けがしてあるみそ炒めが食欲をそそります。あっさりとしたスープを飲むと口の中が整えられ、また食べたくなるという、お箸が止まらないおいしさでした。そして、デザートのいちごヨーグルト。お腹も気持ちも満腹になったおいしい給食でした。
2018年5月21日(月)
さくらごはん・牛乳・とり肉の朝鮮焼き・きんぴらごぼう・青菜のみそ汁・フルーツキャロットゼリー
 給食室の工事が終わり、いよいよ今日から給食が始まりました。子どもたちは、出来立ての給食にわくわくしながら張り切って運搬や配膳をしました。ほんのりピンク色のさくらご飯は、子どもたちの気持ちを表しているようです。給食室の栄養士さんや調理員さん方が張り切って作ってくださった給食です。毎日の給食が楽しみです。いただきます!