〒020-0022 
  盛岡市大通3丁目8-1
  TEL 019-653-5758
  FAX 019-653-5759

もりおかしりつ さくらぎしょうがっこう  
ホーム   さくら日記  いただきます 行事予定
   いただきます 4月
2017年4月28日(金)
麦ご飯・牛乳・チキン味噌カツ・すき昆布の煮物・
わかたけ汁・さくらゼリー
 柔らかいたけのこがふんだんに入ったすまし汁でした。すき昆布の煮物には、凍り豆腐としらたきも入っていました。この食材のおいしさを知っているのは日本人だけではないでしょうか。
2017年4月21日(金)
麦ご飯・牛乳・春巻き・キャベツと豚肉の味噌炒め・青梗菜のスープ・グレープフルーツゼリー
 中華の献立でした。よく揚がっていてぱりぱりと気持ちのいい音を立てていただきました。「青梗菜」と書いて「チンゲンサイ」と読むことを献立から知りました。
2017年4月20日(木)
麦ご飯・牛乳・さんまのオレンジ煮・
なめたけ和え・けんちん汁・あまおう苺ゼリー
 さんまの生臭さをオレンジで消し、さっぱりとした味わいでした。よく煮込まれてきれいに食べることができました。8種類もの具材が入ったけんちん汁は栄養満点です。ただの苺ゼリーではなくて、あまおう苺ゼリーとなるとより甘い感じがしますね。
2017年4月19日(水)
チーズパン・牛乳・照り焼きチキン・
ごまネーズ和え・ポトフ・オレンジ
 焼けたチーズの香ばしいかおりがする、生地のきめが細かいパンでした。しゃきしゃきとした歯触りの野菜にごまネーズを和えていました。すりごまだけのドレッシングは食べられない子もマヨネーズを加えることで食べやすくなったようです。
2017年4月18日(火)
麦ご飯・牛乳・菜の花かき揚げ・煮びたし・
根菜汁・アセロラゼリー
 根菜汁はその名の通り、さつまいも、人参、大根、ごぼう、ねぎの5種類もの根菜が使われています。みそ仕立てで鶏肉との相性もぴったりでした。
2017年4月17日(月)
麦ご飯・牛乳・ハンバーグ・ごぼうサラダ・
道産子汁・甘夏フレッシュ
 道産子汁は郷土らしさがいっぱい詰まった汁です。具材のじゃがいもとバターの組み合わせと聞いただけで、北海道を思い浮かべました。ごぼうサラダは他の野菜と合わせて噛みごたえがありました。
2017年4月14日(金)
鮭わかめご飯・牛乳・白金豚餃子・ちぐさ和え・
かきたま汁・バナナ
 花巻のブランド白金豚を材料にしたぎょうざでした。大ぶりで食べ応えがありました。千草和えの千草はたくさんのという意味があるそうです。ちょっぴり甘めでほんのりと酢がきいているので、食べやすい一品でした。
2017年4月13日(木)
麦ご飯・牛乳・手巻きベーコン玉子焼き・
わかめサラダ・チキンカレー・元気ヨーグルト
 1年生給食スタートの日。みんなが大好きなカレーでした。程よい甘さと辛さがありチキンも柔らかでした。カロリーは高めだけれど、ご飯が進んでついつい食べ過ぎてしまいます。わかめのサラダはさっぱりといただきました。
2017年4月12日(水)
クロワッサン・牛乳・エビフライ・コーンサラダ・
ミネストローネ・グレープフルーツ
 現代っ子の好みに合う洋風の献立でした。エビフライはしっぽまで食べた子もいました。ミネストローネは玉ねぎやにんじんの甘みがトマトの酸味と溶け合っておいしくいただきました。
2017年4月11日(火)
麦ご飯・牛乳・キャベツメンチカツ・山菜炒め・
せんべい汁・白桃フレッシュ
 メンチカツに細かく刻んだキャベツが入ることで、甘さが増しジューシーな味わいでした。せんべい汁は、日がたつと湿気で柔らかくなるせんべいをおいしく食べるために考えられたそうです。料理には郷土に住む先人の知恵が息づいていますね。
2017年4月10日(月)
ゆかりご飯・牛乳・ぶりの照り焼き・菜の花和え・
すまし汁・お祝いデザート
 今日から給食がスタートしました。ぶりの照り焼きやすまし汁はお祝いごとによく食べられる料理です。ゆかりご飯の紫、菜の花和えの緑も加え、彩りよく華やかな献立でした。