〒020-0022 
  盛岡市大通3丁目8-1
  TEL 019-653-5758
  FAX 019-653-5759

もりおかしりつ さくらぎしょうがっこう  
ホーム   さくら日記  いただきます 行事予定
 
   いただきます 3月
2018年3月14日(水)
背割りコッペパン
キャベツ焼きそば
杏仁豆腐
ABCスープ
給食最終日です。スープには小豆くらいのアルファベットを模ったパスタがたくさん入っていました。それらを並べて、自分の名前を作っている子もいました。また、焼きそばはコッペパンに挟めて食べられるようになっていました。子どもたちが喜びそうな趣向が凝らされ、楽しい給食で締めくくられました。
2018年3月13日(火)
麦ご飯、牛乳
フランクフルト
温野菜サラダ
ビーフカレー、アップルフレッシュ
フランクフルトはドイツの都市、ウインナーソーセージはオーストリアのウイーンが発祥地です。都市名がそのまま商品名となっているのは珍しいと思います。それにしてもこのフランクフルトのでかいこと、食べ応えがありました。
2018年3月12日(月)
わかめごはん、牛乳、ミルメーク
さんまの梅煮
肉じゃが
なめこ汁、ストロベリータルト
今年度の給食も余すところ3日間となりました。変更のあった煮物以外は、全て6年生のリクエスト献立です。主菜が純和風でデザートが洋風なので和洋折衷でしたが、多種な食材で栄養のバランスもとれていました。
2018年3月9日(金)
麦ご飯、牛乳
赤魚の西京焼き
すき昆布の煮物
かきたま汁、ブルーベリータルト
西京みそはとろみがあったので、サバのみそ煮の赤魚番といったところでしょうか。赤魚は白身の淡白な味ですが、この時期脂が乗っているので甘味の濃いみそによく合っていました。
2018年3月8日(木)
麦ご飯、牛乳
照り焼きハンバーグ
野菜と油揚げの煮びたし
せんべい汁、かみかみグミ(ぶどう)
せんべい汁の方がひっつみよりも生地に弾力があって噛み応えがあります。八戸市を中心とした郷土料理で、鍋に入れる専用のものは「かやきせんべい」と言うそうです。普段食べているゴマの南部せんべいを入れても、一味違っておいしいだろうなと思いました。
2018年3月7日(水)
食パン、イチゴジャムマーガリン、牛乳
きのこの卵焼き
ミックスベジタブルとベーコンのソテー
みそラーメン
みんなが大好きなみそラーメンです。豆板醤を使ったピリ辛のスープに野菜の甘みがたっぷりと出ていました。ジャムを塗ると、おやつの感覚になってしまうので、私はパンをラーメンのスープに浸して食べました。
2018年3月6日(火)
麦ご飯、牛乳
鶏肉の照り焼き
ひじきの炒め煮
キャベツのみそ汁
豆乳パンナコッタ(いちご)
3月は6年生からのリクエストメニューが加わります。今日は照り焼きと炒め煮がそれです。主菜が好みなのは頷けますが、炒め煮が人気があるのはちょっと意外な感じがしました。でも、ひじきの炒め煮は、食べなれた家庭の惣菜として定番なのかもしれません。
2018年3月2日(金)
ちらしずし、牛乳
スペイン風ベイクドエッグ
小松菜のわさび和え
すまし汁、三食ゼリー
「わあ。おいしそう。」と献立の見本を見るなり、子どもたちから歓声がわき上がりました。今日はひな祭り給食です。汁に入っている麩の淡いピンク、小松菜の緑、そして、ちらしずしを飾る錦糸卵の黄色と華やぐ色の取り合わせです。外は吹雪いていますが、春を感じることができました。