〒020-0022 
  盛岡市大通3丁目8-1
  TEL 019-653-5758
  FAX 019-653-5759

もりおかしりつ さくらぎしょうがっこう  
ホーム   さくら日記  いただきます 行事予定
   いただきます 2月
2018年2月27日(火)
麦ご飯、牛乳、韓国のり
プルコギ
冷麺風サラダ
山菜スープ
サラダには米粉で作った平打ちの麺が入っていました。冷麺のように弾力があって噛み応えがばつぐんで、キムチの甘辛いたれとよく合っていました。副菜と言わずどんぶり一杯分の主食として食べたいと思いました。
2018年2月26日(月)
麦ご飯、牛乳
白金豚みそぎょうざ
小松菜の炒め物
キャベツのみそ汁、デコポン
物野菜が天候により市場に出回らなくなっていますが、今日の献立は、ネギ、ニラ、小松菜、キャベツとふんだんに使われていました。お店で形のやや崩れたデコポンを「わるデコちゃん」とネーミングして販売していました。味には変わりないのでアイデアの勝利です。
2018年2月23日(金)
麦ご飯、牛乳
さばのみそ煮
千草和え
なめこ汁
千草和えには春雨が入っていました。この間のチャプチェや肉団子スープとは全く違った感触でした。酢で和えられていたからでしょうか、コリコリと締まった歯触りが野菜のシャキシャキ感とバランスがとれている感じがしました。
2018年2月22日(木)
麦ご飯。牛乳
豚ロース生姜焼き
辛し和え
ひっつみ汁、プチクレープストロベリー
生姜焼きは濃い目の甘辛いたれでしたのでごはんにぴったりでした。反対に、辛し和えはあっさりさっぱりで取り合わせが絶妙でした。ひっつみ汁は子どもたちからリクエストの多い汁物の一つです。手で生地を「ひっちぎる」のでこの名前が付いたそうです。
2018年2月21日(水)
コッペパン、牛乳
ハムチーズサンド
サラダ
スープ、みかん
2月20日は石川啄木が生まれた日ということで、今日は啄木給食です。県出身の偉人が好まれた献立が続きましたが、どの方も洋風の献立でした。ハムカツは今では庶民的な感じがしますが、当時はめったに食べられない高級な料理だったようです。
2018年2月20日(火)
麦ご飯、牛乳
いわしの梅煮
筑前煮
小松菜のみそ汁
いわしは口いっぱいに梅の香りが広がりました。単に梅干と煮込んだだけではこの風味は出ない気がしました。身も煮崩れせず弾力があっておいしくいただきました。ぜひ調理法を伺いたいと思いました。
2018年2月19日(月)
チャーハン、牛乳
キムチ和え
肉団子スープ
りんご
給食室前の廊下には調理員さんが給食を作っている写真が掲示されています。200本以上ものバナナを洗ったり、1mくらいのへらで食材をかき混ぜたりする様子等です。身近に過ごしながら、調理員さんのご苦労を目にする機会が少ない子どもたちにとって、とてもよい資料でした。
2018年2月16日(金)
カリカリ梅ごはん、牛乳
きのこしゅうまい
ごぼうチャプチェ
かきたま汁
どのおかずにも玉ねぎが入っていました。スープやグラタンでは主役になることもありますが、どちらかというと脇役でしょうか。でも、様々な食材と相性がよく、料理に深みを与えます。玉ねぎは主役を引き立てながら自己主張することができる名脇役です。
2018年2月15日(木)
麦ご飯、牛乳
三陸わかめ玉子焼き
もやしのナムル
キムチスープ、いよかん
ピョンチャンオリンピックでは、連日、日本の選手が大活躍しています。今日は開催国にちなんで韓国料理の献立です。キムチスープはのどを通り過ぎるピリ辛の刺激がたまりません。薄切りのトッポギもよいアクセントになっていました。
2018年2月14日(水)
アップルパン、牛乳
ハンバーグシャンピニオンソース
ビーンズサラダ
ブイヤベースマルセレーズ、キャラメル
新渡戸稲造給食です。ブイヤベースには鮭、ホタテ、エビがたくさん入っていました。フランスのマルセイユは魚介が豊かな漁港として有名ですが、マルセレーズはそこが発祥のスープなのでしょうか。シャンピニオンはマシュルームの仏語でホワイトソース仕様でした。
2018年2月13日(火)
麦ご飯、牛乳
いか焼き
納豆和え
せんべい汁、サーターアンダギー
和え物には5mm四方の賽の目に切ったチーズがたくさん入っていました。納豆とチーズで和洋折衷ですが、共に発酵食品なのでよく合います。サーターアンダギーは、沖縄名産です。今日のデザートは本場で製造されたものなそうです。
2018年2月9日(金)
ごはん、牛乳
メンチパテー
キャベツサラダ
ハヤシシチュー、メロンゼリー
原敬給食です。片仮名のメニューが並び外国通であった方らしさが溢れています。ハンバーグの前身がメンチパテーでしょうか。ミンチにした肉をやや硬めに成型していました。メロンはがわざわざ種子を外国から取り寄せ栽培しようとしたそうです。余程好物だったのでしょう。
2018年2月8日(木)
麦ご飯、牛乳
さばのピリ辛焼き
きのこの炒め物
いも団子汁
炒め物は、エリンギ、シメジ、マイタケが入っていました。かぜやインフルエンザが流行るこの時期、免疫力を高めるにはもってこいの食材です。中でも、岩手の原木マイタケは、その効能を求め遠く関西からも買い付けに来られる方もいるそうです。
2018年2月7日(水)
バターパン、牛乳
アジ磯辺フライ
パプリカサラダ
ミネストローネ、元気ヨーグルト
ミネストローネは主にトマトを使った野菜スープでイタリアの家庭料理です。中には全くトマトを使わないものもあるそうです。個人的にはこれに冷やご飯を入れチーズをかけてリゾットにして食べたいと思いました。
2018年2月6日(火)
麦ご飯、牛乳
かに玉
春雨の五目炒め
わかめスープ
かに玉の餡にはほのかに酸味がありました。「かに酢」というたれもあるように、かにと酢とは相性がよいようです。ご飯にかに玉と春雨をのせてハーフアンドハーフのどんぶりにして掻き込みました。
2018年2月5日(月)
とりめし、牛乳
ひじきの炒め煮
さつま汁
ストロベリーカスタードタルト
5年生がみそ汁の調理実習について記録にまとめていました。「自宅のみそ汁は鰹節なので煮干しの香りは新鮮だった」とか、「豆腐を手のひらの上で切るのが難しかった」等、実感がこもっている感想ばかりでした
2018年2月2日(金)
ちらしずし、牛乳
五目豆
いわしのつみれ汁
福豆
節分給食です。汁にはイワシのつみれがゴロゴロ入っていました。鬼がイワシを避けるのは臭みが苦手だからなそうです。鬼というと恐ろしいイメージがありますが、イワシや豆を嫌うところはどことなく憎めなくてユーモラスな感じがします。
2018年2月1日(木)
麦ご飯、牛乳
海苔入り厚焼き玉子
厚揚げのすき煮
白菜のみそ汁
玉子焼きにはのりがはさんでありました。断面は幅が均一な3層になっていましたから、見た目にもきれいでした。すき煮は甘辛い汁が厚揚げによくしみ込んでいました。